So-net無料ブログ作成

魅惑の第2号「東大寺」 [古寺を巡る]

創刊号の「法隆寺」に続く第2号は「東大寺」だ。
「奈良の大仏様」の東大寺ね。

奈良の大仏と言うと、大仏殿の昭和大修理の落成記念イベントである
さだまさしさんの奉納コンサートを思い浮かべる。
いや、実際に行ったわけでもなく、映像を見たこともないのだが、
あの風景の中で、「まほろば」が響き渡る様を想像するだけでも
ワナワナと震え、涙がこぼれそうになる。

奈良の大仏というのは、修学旅行などで
「なんでこんなもの見に来なきゃならんのだ!」
などと思われた方もいらっしゃいましょうが、
あれはもう、なんてったって「世界初の偉業」ですよ。

また、大仏を守護する南大門の金剛力士像や法華堂の四天王像など、
日本の宝のオンパレードであり、俺はもううはうはが止まらないのだ。
(俺は四天王像の足下で踏んづけられてる邪鬼にも惹かれる)

そして「夢供養」というアルバムに収録されている「まほろば」という
さださんの曲も、俺にしてみれば「人類が作り出した最高の歌曲」
なのである。


nice!(0)  コメント(3) 

nice! 0

コメント 3

Books Shiori

はじめまして。

いつも拝見しております。(勿論テレビも)
なかなかコメントを書く勇気がなかったのですが、デビューさせていただきます。

仏像がお好きなんてすばらしいですね。
モデルの「ハナさん」もとてもお好きみたいですよ。

さて、今朝の本村さんへのコメントを読ませていただきました。
「ギョギョギョ」と驚いた後、
「ハハハ」と笑いがやってきて、
そして改めていい関係なのだな~と、なぜか癒されちゃいました。

これからも時々、笑わせてください。
間違い間違い、癒してください(笑)。
by Books Shiori (2007-02-08 16:00) 

LosOtakos

>Books Shioriさん

コメントありがとうございます。遠慮なくどしどし書き込んでやってください。

で、、、、
水を差すようですが、あそこで「梅津です!」というHNでコメントしているのは俺ではありませんよ。過去のコメント含めて「梅津です!」というのは俺ではありません。
まあ、あれくらいのことは直接本人に言いますが、、、。

世の中には俺以外に「梅津」はいるんで文句言う筋合いではありませんが、俺ではないということだけ、せめてこれ読んだ人だけでも心得ておいて下さい。
by LosOtakos (2007-02-08 21:07) 

Books Shiori

これは大変失礼いたしました。

正に、「なりきり」ですね。
ある意味、勇気を振り絞って書き込みしてよかったです。

これからもよろしくいお願いします。
by Books Shiori (2007-02-09 08:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。