So-net無料ブログ作成

至福の第3号「東寺」 [古寺を巡る]

舞台は「法隆寺」「東大寺」の奈良から京都へと移りました。

京都に行くと否応無しに目に飛び込んでくるのが
東寺の五重塔であります。

東寺は真言宗のお寺であります。そして我が家も真言宗なのであります。
それほど熱心な真言宗徒ではないものの、
俺だって普通に「南無大師遍照金剛」と唱え、
真言九字の印くらい結べます。

真言宗は大日如来と弘法大師(空海)を崇めるのだが、
俺の生まれ年の守護仏がまた大日如来である。

大日如来はすなわち太陽であり、曼荼羅世界の中心であり、
この寺の大日如来像も実に神々しい姿をしていらっしゃるのだが、、、

むしろ東寺では五大明王の像をお薦めしたい。

俺はもちろん広隆寺の弥勒とか法隆寺の百済観音など、
穏やかで涼やかな像も好きなのだが、
密教ならでは荒々しく猛々しい明王像に異常に血が騒ぐ。

先祖代々脈々と受け継がれてきた真言宗徒としての血が騒ぐんだろうな。


nice!(0)  コメント(4) 

nice! 0

コメント 4

ギター松

そうゆう事にはまったく疎いのですが、
うちは、真言宗豊山派らしいです。
by ギター松 (2007-02-10 21:29) 

LosOtakos

おお。ではともに「南無大師遍照金剛」と唱えましょう。印の結び方も教えましょうか?
by LosOtakos (2007-02-11 07:36) 

ギター松

はぁ、、、、、、、いや、、、、、、
でも、、、、、、、その、、、、、、
まぁ、、、、、、、あのぉ、、、、、


、、、、、、、、、是非お願いします。
(気ぃ弱ぁ)
by ギター松 (2007-02-11 09:36) 

たなか

高野山の桃池院は、
武田信玄の菩提寺なり。
精進料理が絶品なり。

南無大師遍照金剛~~~!
by たなか (2007-02-11 10:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。