So-net無料ブログ作成
検索選択

忘却の第10号「延暦寺」 [古寺を巡る]

いや、延暦寺が忘れ去られているわけではなく、
俺がこのシリーズを忘れていただけのことである。

第10号は延暦寺。
天台宗の開祖=最澄さんのお寺です。

俺は延暦寺には行ったことがないのだが、
最澄さんゆかりのとある場所に非常に感動したことがある。

最澄さんが唐から帰国した後、立ち寄った福岡のとある場所にお寺を開いたおり、
最澄さんが灯したという法火を絶やすことなく現在まで守り続けている家があるのだ。

それが本当に最澄さんが灯したものかどうか、
実は諸説あるようなのだが、それが本物かどうかということよりも、
それを1200年もの間、絶やさずに守り続けている、というところに
人の営みの凄さを感じずにはいられない。

一日たりとも留守に出来ないのだよ。
「今度の休みはハワイにでも」なんてありえないのだよ。

是非機会があれば、横大路家(千年家)を訪れて下さい。
俺はその家に向かう道を歩きながら、恥ずかしながら涙が出そうでした。
穏やかで優しくて暖かくて、それでいて背筋がピンと伸びるような
緊張感に包まれた不思議な場所でありました。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。