So-net無料ブログ作成

シリーズ企画)クローズアップ弦代 その1「PLAYTECH AGS-1252」 [クローズアップ弦代]

相変わらず肩の不具合は続いているが、痛くない時間を見計らってそろりそろりと始めてみます。
記念すべき一回目は「PLAYTECH AGS-1252」
SBSH09481.jpg
聞いて驚けの「1セット180円」。3セットパックやセール特価ではなく、1セットの通常販売価格が180円というのは、俺の知る限り最安値だなぁ。
しかも上の写真を良く見てほしい。フラットピックがおまけでついてます。仮にピック80円で計算すると弦そのものは100円になってしまう。恐るべし!!

パッケージは実にラフな感じだが、変にこんがらがったり「あれ、これ何弦だっけ?」ということがないように(多分そういう意図だと思うが)こんな↓工夫もされている。
SBSH09491.jpg
特に必要な工夫とは思わなかったが、180円でもベストを尽くす、という意気込みが感じられる。とはいえ、エンドリングのところなどはやはり値段がでているような、、、。

張られたのはGibson J-200 Elite。
SBSH09501.jpg
最近はもっぱらElixerのフォスファーブロンズを張っていたが、いざという時にはJohn Pearseのフォスファーを張りたいギターである。King Of Flat-topとはいうものの、一音一音の線は細く、みかけによらず繊細な音だが、音の輪郭はくっきりしており、これがコードストロークとなると和音の固まりがサウンドホールからボムッと前に飛び出すような、肉厚なサウンドになる、というギターです。

果たして、こんな安い弦張って、音はどうなのか!

さて、安いブロンズ弦となると、やはりなんとなく中学生の頃に練習したような曲を弾いてみたくなります。そこで、指弾きのサンプルは、題して「長渕風夏祭り的プレイ」(レギュラーチューニング/2カポ)。いや、もろ「夏祭り」なんだけど、中学の頃の記憶だけで弾いてるのでは「完コピ」ではないんではないか?聞いてみようと言う方は写真をクリック。
playtech01.jpg

フラットピック弾きは、これまたかなり久しぶりの「長渕風逆流的プレイ」(レギュラーチューニング/2カポ)。これも記憶だけが頼りです。せっかくなのでオマケに付いてたピックを使いました。記載はないけど厚みはTHINですね。
playtech02.jpg

もう少しドンズバなコードストロークも用意しました。「長渕風とんぼ的プレイ」(レギュラーチューニング/カポなし)。あ、オマケのピックはやたらと滑って使い物にならんかったので(笑)、クレイトンに変えました。「とんぼ」でウルテムは御法度です。
playtech03.jpg

弦を試してリポートする、という企画なので、あれこれ書かなきゃいかんのだろうが、「180円」という紋所の前にはひれ伏すしかないのではないか、という気がします。。。
でもまあ、書きます。

やはり6弦が.052ということもあって、ちと寂しい。
巻き弦全般、ブロンズらしいブライトさ、軽快さはもうひとつで、この収録のあとしばらく弾いていたら瞬く間に「もっさり」した音になってきた。。。。
プレーン弦が少し攻撃的で、、、、、、、、いや、しょうがないよな、180円だもん。もうやめよう。
180円なら、これはこれでいいではないか。「Elixerをも凌駕する出来です!」なんてことになったら逆に恐ろしい。。。
値段以外のいい点をあげるとすると「テンション感が柔らかめで押さえやすい」といったところか。

10セット買っても1800円。初心者が頻繁に弦を張り替えて、新品弦ならではのテンションで果敢にバレーコードに挑みたいというときにも、強い味方になってくれるであろう。

「それじゃ、お前は今後使うのか?!」のコーナー。
せっかく張ったのでJ-200にはしばらくこの180円弦にお付き合い頂きますが、腐ったらすみやかにElixerに戻します、、、。

↓今やさらに安価になった衝撃商品!(笑)とにかく安ければいい!というかたはお試しください。
PLAYTECH ( プレイテック ) / AGS-1252 アコースティックギター弦
PLAYTECH ( プレイテック ) / AGS-1252 アコースティックギター弦

nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ギター松

おはようございます。

この音、基本的に「あり」なんですが、
ギター本体の影響が大きいんでしょうね。
昔、サウンドハウスの安い弦(Peavey製)を使ったことがあります。
でも、針金みたいで指に食い込んで弾きづらかったのでやめました。
こっちの方がよさそうですね。

それにしても、フィンガリングやピッキングが正確なのがうらやましいです。
by ギター松 (2009-12-05 09:22) 

LosOtakos

>松さん
やっぱりなんだかんだでギター本体の善し悪しが大きく左右しますが、そのいいところをどこまで引き出せる弦なのか、というところが探りどころなのですな。
Peaveyは確かにつらかった、、、。特に12弦はしんどい。。。
by LosOtakos (2009-12-05 20:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。