So-net無料ブログ作成

ただ俺が読んでいるというだけの話 その7 [書を読む]

「どうせ今夜も波の上/椎名誠」(文春文庫)
SBSH11481.JPG
週刊誌連載の”赤マント”エッセイをまとめたものである。
昔はこのシリーズはハードカバーが出るとすぐに飛びついいていたが、本棚の飽和状態がいかんともしがたく、最近はもっぱら文庫化を待つ。
そうすると
「この秋はだいたい東京にいた」
なんていう「この秋」が6、7年くらい前の話だったりするのだが、気にしないのだ。

椎名さんのエッセイには面白そうな本の情報がけっこう書かれており、読んでるそばから読みたくなってしまうのがコマリモノである。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。