So-net無料ブログ作成
検索選択

クローズアップ弦代IMPORTその10「OPTIMA 1727 L ACOUSTIC GUITAR SET」 [クローズアップ弦代]

クローズアップ弦代IMPORTその10「OPTIMA 1727 L ACOUSTIC GUITAR SET」

前回24金コーティング弦を紹介しましたが、同じメーカーの非コーティング弦であります。
写真 1.JPG
太さは012 016 024w 032w 042w 052w。
値段は1セット=8.95ドル。3セットで24.15ドル
OPTIMAドイツのメーカーのようで荒井貿易が扱っているようですが、国内ネット通販ではアコギ弦は探せませんでした。ベース弦やエレキ弦は販売している店があるようです。

パッケージはなんだか胡散臭いですが(笑)、24金コーティング弦が非常によかったので、その元になっているであろう普通のフォスパーブロンズ弦にも期待したいところであります。
↓24金弦とはまったく違う、極めて普通のフォスファー弦という外見。
写真 2.JPG
しかし、写真に撮り忘れましたがエンドボールや巻き返しの処理などは非常に美しく、しっかりとしたメーカーであることがわかります。

では、趣味Do楽「押尾コータローのギターを弾きまくロー」テキストから第2回の課題曲「夏色/ゆず」をレギュラーチューニングの3カポでピック弾きのコードストロークから。
optima_phos_pick.jpg

続いては第3回課題曲「ウェディングソング/斎藤和義」でレギュラーチューニング、カポなしの指弾き。
optima_phos_finger.jpg

期待通り、これはいい弦ですねぇ。John Pearseのフォスファーより売値が高いのも頷けます。コードを押さえて「じゃら〜ん」と弾き下ろしたときのバランスもよく、フォスファーらしいきらびやかさもしっかりとありますね。ピックでのコードストロークも気持ちいいし、指でもいい。スタンダード中のスタンダードであるダダリオよりも響き方が奇麗に感じられます。テンション感も申し分なし。これで国内でも700〜800円でコンスタントに入手できるのであれば、間違いなく超おすすめ弦ですな。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント