So-net無料ブログ作成
検索選択

さだまさし国民投票 〜一人再投票(笑) [憧れのスター]

さて、まっさんのオールタイムベストの曲が決まったわけでありますが、「3曲まで」という投票制限の中、「いやぁ、出来ればあの曲にも投票したかったんだよねぇ」という曲のひとつやふたつ、みっつやよっつくらい、そこそこまっさんを聴いてきた人ならお持ちかと思います。

しかも、そういう「自分の3曲には入らなかった曲」がオールタイムベストに入っていなかったりすると「俺が入れていれば!」と忸怩たる思いにかられることもありましょう。

というわけで、「俺が選んだ3曲以外」で「ベストに入らなかった曲」という条件のもと、さらに3曲、ここで勝手に投票したい。投票っていうか、勝手に書くだけなんだけど。

その1)アルバム「夢回帰線」から「Pineapple Hill」
アコギの音だけで1曲選べ、と言われたら国民投票で1票投じた「片恋」か、もしくはこの「Pineapple Hill」かというくらいたまらんギターサウンドを聴かせてくれます。イントロからしばらくはギター1本、その先はギター2本だけで最後まで演奏してます。そのシンプルな構成に加え、歌詞の内容がなんとも切ない。ただ切ないだけでなく、詞の組み立て方がまた素晴らしい。「夢回帰線」からは盤石に「風に立つライオン」が選ばれてますが、楽曲としては「Pineapple Hill」の方がはるかに素晴らしいと思っております。あと「回転木馬」もいいですね。

その2)アルバム「印象派」から「みるくは風になった」
「印象派」からは1曲も選ばれてませんな。「印象派」はタイトルのわりにかなり印象が薄いアルバムというか、アルバムとしてのまとまりが今ひとつ、、という「黄金期」直後の「大スランプ期」を象徴する作品であります。とはいえ、この曲は「あえてそんなアルバムから選んだ」わけではなく、中学の頃、ライブで聴いたこの曲を弾きたくて遮二無二ギターの練習に励んだ、という運命の1曲なのでありました。G→Gmaj7→G6→Gmaj7の進行ですげぇギター上手くなった気になりました。

その3)シングル「道化師のソネット」から「HAPPY BIRTHDAY」
要するにB面の曲です。「道化師のソネット」も相当な名曲ですが、B面のこの曲もなんだかすごい曲で、うっかり好きなコの誕生日に歌ったりした日にゃあ、「あたしゃ死んでないわよ!」と怒られそうな曲です。でも、ちゃんと聴いてみましょう。「昨日までの君は死にました、おめでとう」と来た後に「明日からの君の方が僕は好きです、おめでとう」ということで「昨日まで色々あったかもしれないけど、そんなことはいいんです。明日からの君をもっと好きになりますよ」ということを歌っているのです。じゃあ「今日の君」はどうなんだ?という疑問はかれこれ30年以上抱えっぱなしです(笑)。

とまあ、あれこれ書きましたが、このネタでは何曲でも書けちゃう気がするので、一人投票は今回限りにします。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント