So-net無料ブログ作成
検索選択

クローズアップ弦代IMPORTその12「IQS STRINGS PHB1254」 [クローズアップ弦代]

ここ何ヵ月も左肩の痛みに苦しんでおりまして、治るまではギターを弾くのは控えよう(というか、1曲弾ききるのも辛い感じであった)と我慢しておりましたが、どうにもこうにも堪えきれなくなり、久々のクローズアップ弦代のアップでございます。

今回は「IQS STRINGS PHB1254」。イタリアの弦です。
写真 2.JPG
どこから仕入れたかすっかり忘れましたが、日本でも売ってるところがありますね。こちらでは980円。近所の山野楽器の店頭でも見かけました。キクタニが仕入れているようです。CHUYAさん的にはDean MarkleyのBlue Steelと同じ値段で、まあ、べらぼうに高いわけではないが安くもない、という値段です。

1セットまるごとビニールに封印されておりまして、長期保管には向いているのかなぁ、と思います。張り間違えにはご注意。
写真 3.JPG

太さは12-16-24-32-42-54。極めて普通のフォスファーブロンズ弦という風情であります。
写真 4.JPG

イタリア製の弦に対しては、例えば「R.Cocco」に対する俺の評価はものすごく高いので、この弦にもかなりの期待を寄せてつつのお試しであります。では、指弾きからいきましょう。「あまちゃん風潮騒のメモリー的プレイ」であります。レギュラーチューニングの3カポでプレイしております。

iqs.jpg

普通ならこのあとピック弾きのお試しをして批評、となりますが、今回はここまで。左肩が痛みだしたというのもありますが、ピックで弾くまでもない、というのが率直な印象です。つまり、「これ以上弾きたくない」という弦です(笑)。テンション感は程よく、押さえやすいし扱いやすいのですが、まず全体に音がカタい。プレーン弦はキンキンするし、巻弦はバチンバチンする。にもかかわらず、6弦は非常に密度の薄い低音で、ボコボコのモサモサ。。。。マホガニーのギターからこの音は出したくない、かといってローズウッドやメイプルならはまるか、というととてもはまるとは思えないので、他にギターに張り変えてみよう、という気も起きん。ああもう痛いの我慢して久々にギター弾いたのにすげぇ残念。。。

↓いやいや、そこまでいうならあえて試したい、という方はどうぞ。

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

【P】

ご無沙汰してます。
肩の具合はどうですか?
お忙しいでしょうが、ちゃんとお医者さまに診てもらってね。
そしてこれからも素敵な音色を聴かせてね。
by 【P】 (2013-10-10 14:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント