So-net無料ブログ作成
検索選択

第3回チェンバロフェスティバルin東京 [ライブリポート]

以前、こんな記事を書いたように、この「チェンバロフェスティバル」に行ったのは2度目であります。
写真 1.JPG
3回中2回行っているというと、なんだかすごいチェンバロフェチみたいでありますが、俺の興味は前回は勿論佳織さまであり、今回は南紫音さんであります。
写真 2.JPG
俺がバイオリンのお教室に通っていた頃、あれこれバイオリニストのCDを買って聴いておりましたが、一番好きだったのがこの南紫音さんであります。公式サポーターズクラブにも登録しております(笑)。当時、ソロのリサイタルのチケットも購入しておりましたが、仕事の都合で行けなくなったという残念な思い出もあります。。。

初めての生紫音。CDジャケットの印象とは少し違っておりましたが、実物の方が素敵でありました。演奏も素晴らしい。バイオリンを弾く姿がとにかくカッコいい。出てくる音がまぶしい。ああ、行きそびれたソロリサイタル、改めて悔しいっす。。。。

バイオリンを加えての演奏は
ヴィヴァルディの「四季」の「秋」第3楽章
コレッリの「ラ・フォリア」
の2曲でありました。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント