So-net無料ブログ作成

クローズアップ弦代 インポート(ではないけど)その13「PLAYTECH / Premium AGS1252」 [クローズアップ弦代]

サウンドハウスでの買い物のついでに1セット買ってみたものなので、俺がインポートしたわけではないのだが、一応「MADE IN KOREA」で「USA Material」だそうなので、このシリーズに入れておきます。

今回は「PLAYTECH / Premium AGS1252」。
写真 3.JPG
PLAYTECHの弦は以前こちらで1セット180円という恐るべき格安弦をお試し済みであり、その時はあまりの寿命の短さに恐れをなしたわけでありますが、今回はPremiumです。前回より100円も高い280円です。ビミョ〜な期待感を持って、パッケージを明けました。
↓1本ずつ包装されています。さすがPremium!
写真 2.JPG
↓ブロンズ弦です。が、巻弦の巻き方はかなりいい加減と思われます。特に3弦は肉眼だとよじれまくっているように見えます。仕方ないっす。premiumとはいえ280円だから。
写真 1.JPG

では、ピックからお試しです。チェックのパーカーを着てしまったがために、「チェッカーズ風夜明けのブレス的」な演奏です。レギュラーチューニングのカポなし。
playtech_premium_pick.jpg
よく言えば「カラッとした音」と言えますが、普通に言えば「スカスカな軽い音」であります。6弦に低音の重みはまるでなし。プレーン弦も「鉄!」という感じで、まあ、色気はないですな。

指はやめようかと思いましたが、とりあえず、「ユーミン風卒業写真的」な短めのやつをどうぞ。レギュラーチューニングの3カポです。
playtech_premium_finger.jpg
いかにも「つまんねぇな、この音」という気持ちが伝わってくるかと思います。いやぁ、つらかった。早く張り替えたい。

とはいえ、280円の弦に文句ばっかり言っても仕方ないので、いいところも。180円のと違って張って1〜2時間で音が腐るということはないので、100円高い意味はあるかと思います。そしてテンション感だけは心地よいので、この「カルい」音と「カルい」弾き心地は、例えば今一生懸命練習中のビギナーが頻繁に張り替えるためにまとめて買っておくにはよいかと思います。特にトップ板が合板のギターには意外とこの「カルさ」がはまるような気がします。

ただ、「頻繁に張り替えるほどでも」という方には、圧倒的にマーチンのM140をおすすめします。まとめて買うなら400円しないし。

↓あえて試したい方はどうぞ。
PLAYTECH ( プレイテック ) / Premium AGS1252■アコースティックギター弦 ■80/20 BRASS ■.012、.016、.024、.032、.042、.052

↓やっぱマーチンでという方はこちらで。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント