So-net無料ブログ作成

クローズアップ弦代 インポートその16「Martin MM12 Retro」 [クローズアップ弦代]

久々のクローズアップ弦代であります。今回は「Martin MM12 Retro」。
写真 1.JPG
これはブロンズ弦でもフォスファーブロンズ弦でもなく、パッケージによると「ニッケルをベースにした合金」ってなことが書いてあります。いったいニッケルになにを混ぜてるんだかはよくわかりません。
Elderlyでは1セット=6.3ドル。6セット=17.10ドル。
国内価格は↓こんな感じで、円安が進んでもまとめて買うならまだまだ海外から買った方がお得なようで。。。


ともあれ、レトロとかビンテージトーンとか書いてあるので、レトロでビンテージなD−28(1957)に張ってみました。
↓見た目はもろニッケル弦。すげぇ違和感(笑)。
写真 2.JPG

今回は指弾きだけでお試しです。「スラックキーでハワイアン風カイマナヒラ的プレイ」。
retro1.jpg
おやおや〜、むむむ〜ってな弦ですね。ニッケル弦なので「すんません、この木材と空洞を活かしきれません!」みたいな音になるかと思いきや、そんなことはなくちゃんと濃厚な音が出てます。しかも、飾り気がない分ものすごく素直に響きます。ま、多少カシャカシャする感じはありますが、弾いてる時は全然気にならなかったな。面白い弦です。
そんでもって、ニッケルならやはりこいつで、と登場したD−18E。RolandのCUBEからレコーダーにつないでます。ちょいとノイズがちですが、かなりエレクトリックな音になってます。「スラックキーでハワイアン風ブルーハワイ的プレイ」。
retro2.jpg
相性良すぎ、というか、反応良すぎだな。マグネッティックを積んだエレアコでエレクトリックな音を狙うより、純アコースティックを素朴に響かせることに向いている不思議なニッケル弦であります。ますます面白い弦だが、まあ、これ以後買い足すことはないかなぁ。。。。しかし、マーチンは何を狙ってこんな弦を出したのだろうか?
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

ササン

クローズアップ弦代 楽しみに拝見しております。

マーチンにはマーチンの弦でしょうか
それともやはりギターがいいのでしょうか

音の相性はとても良いように聞こえました。

色はいまどきの弦の色と違ってニッケルなので
銀色なとことが、学生時代に18に張っていた弦のことを
思い出すレトロ感がいいですね。

また弦のお話たのしみにしております
by ササン (2014-06-21 10:39) 

LosOtakos

>ササンさま
コメントありがとうございます。マーチンにはマーチン、とも限らないのが奥の深いところではありますが、このレトロは変にギラギラしないところがいいと思います。18のようなマホガニーギターを素朴に響かせるのも合ってるかもしれませんね。
by LosOtakos (2014-06-22 11:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント