So-net無料ブログ作成

本日の3枚 その3 [名盤]

3枚購入のラストを飾るのは、「Singles2000 / 中島みゆき」であります。
写真.JPG
基本的に俺は「シングル曲を集めました」というベストアルバムはそんなに好きではないのだが、お店でたまたまこのアルバムが流れていて、「旅人のうた」を聴きながら、「ああ、最近の中島みゆきの曲、盤で持ってねぇな」とふと思ってしまい、気付けばレジに運んでいたのである(2000年以降の作品では2006年の「ララバイSinger」をダウンロード購入しております。「宙船」聴きたさで)。
でまあ、やはり↓このラインナップを見れば、聞き応えのあるアルバムであるはずなのだが、、、
「Singles2000 / 中島みゆき」
1. 地上の星
2. ヘッドライト・テールライト
3. 瞬きもせず
4. 私たちは春の中で
5. 命の別名
6. 糸
7. 愛情物語
8. 幸せ
9. たかが愛
10. 目を開けて最初に君を見たい
11. 旅人のうた
12. SE・TSU・NA・KU・TE
13. 空と君のあいだに
14. ファイト!
俺の元々の「シングル集めたベスト盤に対する評価」というのもありますが、一曲一曲の素晴らしさとは別のアルバムとしての「退屈感」が出てきてしまいますね。さほど興味のないアーティストならそういうベストアルバムは重宝するのですが、中島みゆきとなると「愛していると云ってくれ」や「寒水魚」などの「アルバムとして素晴らしい作品」を知ってしまっているので、やはり物足りない、と。
ただ、ほんとにそれぞれの曲は素晴らしいので、別に買って損したとも思わないし、きっと単品で「あ、きょうは『空と君のあいだに』が聴きたい!」とか「やっぱ『ファイト!』な気分」って時には手元もあってしかるべきアルバムであります。
そういえば、ゴールデンライブで「化粧」をカバーしたこともあったな。その時は「ファイト!」にすべきか「しあわせ芝居」にすべきか「化粧」にすべきか悩んだあげく「化粧」にしました。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント