So-net無料ブログ作成
検索選択

今月の本 [書を読む]

いやぁ、早くもペースが鈍りましたねぇ。。
言い訳は「真田三代」で記しますw
IMG_5763.JPG
1)「真田三代 上・下 / 火坂雅志」(文春文庫)
真田ものは何を読んでも面白い、というのが俺の持論でありました。が、これはちょっと辛かったなぁ。特に上巻。下巻に入って、幸村がどーんと出てくるようになってからはさすがに面白くなってきたけど。とはいえ、今まだ下巻の途中ですが、幸村がどーんと出てくるようになってから、「ああ、じいさんの代ではああだった、こうだった」と振り返ると、頑張って読んだ甲斐も感じるという不思議な作品(笑)。真田家三代をしっかり学びたいという方は是非どうぞ。



2)「名画は嘘をつく / 木村泰司」(ビジュアルだいわ文庫)
西洋美術より日本美術の方が圧倒的に好きな俺ではありますが、だいたい一度は見たことがあるような西洋の巨匠たちの名画がずらり。で、その絵に秘められた「嘘」を解説する、という、さら〜っと読めるお勉強本です。けっこうたくさんの「へぇ〜」に出会えて面白いです。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント