So-net無料ブログ作成
検索選択

カスタムギター第5弾「HUMPBACK engineering Los Otakos MODEL スーパー仇枡」 [ギター]

カスタムオーダーモデルとしては、Martin D-18GE Custom、K.Yairi BL-Custom 梅1号、K.Yairi CY128CE 梅2号、Martin 00-45Custom 梅3号に次ぐ第5弾のギターが完成しました。
今回はなんと俺としたことがエレキギターです。でも勿論、ただのエレキギターではないのです。その名も「HUMPBACK engineering Los Otakos MODEL スーパー仇枡」。
↓ヘッド部は「あの」雰囲気で、「Los Otakos MODEL」の文字が!
IMG_9318.JPG
↓そしてロッドカバーに「仇枡」のマークが!
IMG_9320.JPG
↓なにゆえそんな名前なのかはこのボディを拝めばわかる!メイプルトップでも木目無視!!
IMG_9317.JPG
エポーレットの一番大きな穴のところにきちんとスイッチを納めるというこだわりようw。ちなみにエポーレットはさすがに木工で作り込んでくれとは言えず、プリント出力して上からクリア吹いて固定してます。近年のEliteをイメージして頂ければというところ。で、ここまでで十分ギター馬鹿丸出し、東京オリンピックのエンブレムなんてパクりに入らんっつーくらいのとんでもないイデダチなのだが、さらに細かく見ていくと、、、
↓指定してないのに「シャーラーのゴールドペグ」。完璧です。
IMG_9321.JPG
↓ボディバックはつや消し黒。カーボンっぽいw。マホガニーでも木目無視!!
IMG_9322.JPG
↓ココボロ製ウッドバインディングがまた御本家を意識してますね。
IMG_9325.JPG
↓極めつけはピックアップ。マグネティックだけでなく、ピエゾも搭載していて、まさにあのエレアコサウンドも出力可能!
IMG_9326.JPG
ということで、Los Otakosライブで今後大活躍すること間違いなし、なのだが、予想以上に金がかかってしまい、余裕で本物のスーパーアダマスが買えたではないか!と一人でギャハギャハ笑っている真性ギター馬鹿なのでありました。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント