So-net無料ブログ作成
検索選択

Meet George Lowden Again [ギター]

2年ぶりにジョージ・ローデン大先生に我がローデンギターをチェックして頂きました。
大先生は俺を見るなり「あ、前にも会ったことあるよね」と覚えていて下さった模様。光栄であります。前回はスチール弦のF−35CXを点検して頂きましたが、今回はナイロン弦のS−50Jであります。
↓サドルを削って弦高調整するローデン大先生。
IMG_9362.JPG
現状、特に問題はありませんでしたが、
「あまりハードに弾かないようならもう少し弦高下げてもいいよ」
ということだったので、下げてもらいました。
おすすめの弦をきくと、
「低音弦はダダリオのハードテンション、高音弦はサバレスの赤」とのこと。う〜ん、俺はこのギターに関してはカンティーガのハイテンションでジャストミートなので、このままでいいかなぁ。。。でも一度試してみるかな。
↓ローデンギターをバックに記念撮影。
IMG_9364.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント