So-net無料ブログ作成

BOSE SoundTrue AE(iPhone対応ヘッドホン) [その他楽器]

今までヘッドホンはBOSEのノイズキャンセリングQC3を使っておりましたが、またイヤーパッドがジャビジャビになってしまい、しかも交換用パッドも売ってないみたいで、さらにバッテリーもへたってきたのか、フル充電してもしばしば電源が落ちるようになってしまったので、新たに購入。
BOSE SoundTrue AEであります。
IMG_4291.JPG
もうバッテリーの煩わしさから開放されたいと思って、ノイズキャンセリングはやめました。そのぶん、アラウンドイヤーにして少しでも外部の音を遮断できるようにしました。一応、電気屋で試してからBOSEオンラインで購入。
オンイヤーで使っていたQC3に比べると、耳との距離があるため妙な空気感に最初は違和感もありましたが、音はさすがにBOSEであります。しかもIPhone接続でボリュームコントロールとマイクが使えるのはQC3に比べるとかなり便利。

nice!(0)  コメント(2) 

弓の毛切れまくりの巻 [その他楽器]

超久しぶりに、おそるおそるバイオリンケースを開けてみたら、カーボン弓の毛が切れまくっておりました。都合5〜6本。
IMG_4274.JPG
まあ、保証書見てみたら2007年に購入していて、今まで一度も替えてなかったからなぁ、と思い、クロサワバイオリンへ。
秋野大介の姿はなく、イルマス先生に見てもらったら「虫かもしれませんね」と恐ろしい一言が。。。どうやらヒメマルカツオブシムシ(←リンク張るけど閲覧注意ね)という虫が馬の毛に悪さをすることがあるらしい。ケースの隅々まで見てもらい、どうやら虫ではないみたいだったが、いやぁ、虫まで発生するとは奥が深いぞ、バイオリン!
↓お茶の水もクリスマスモードであります。
IMG_4280.JPG
結局、弓の毛替えもまだ大丈夫ではないか、ということだったのでそのまま持ち帰ったのだが、秋野大介に訪問報告のメールをすると、「シンセティック弓毛という新商品もありますので、是非!」とのこと。いやぁ、今時馬の毛じゃなく合成繊維もあるのねぇ。。。。どっちがいいのかはよくわからん、というか、そこにこだわるほどの腕もないので木の弓の方は馬の毛、カーボンは合成繊維ってことにしてみようかしら。
nice!(0)  コメント(2) 

Applause UA20 [その他楽器]

長い間、職場のロッカーに置きっぱなしにしていたアプローズのウクレレを持ち帰った。かれこれ2年ぶりくらいの帰宅になるのだろうか。
写真-1.JPG
心配していたコンディションも問題なさそうで(トップ板が分厚いし、サイド&バックは木じゃないしな)、相変わらずコロコロとした可愛らしい音を奏でてくれます。こいつもまた今度弦交換とネック周りのお手入れだな。
nice!(0)  コメント(0) 

かなり久しぶりにウクレレのお手入れ [その他楽器]

久しぶりにKAMAKAちゃんの弦交換とフレット磨き、指板オイル塗りのお手入れを実施。フレットはあまり弾いてなくてもかなりくすんだり汚れたりするので、定期的に磨くことをお薦めします。
↓こんだけ汚れがついていたことになる。使っているのはPLANET WAVESのフレット磨きペーパー。
写真 2.JPG
弦はマーチンのウクレレ弦M600です。このカマカはコンサートボディながらネックがテナー仕様になっているのだが、M600だとソプラノ/コンサート用だけど長さは十分足ります。音も他のメーカーのウクレレ弦より気に入っております。特にKAMAKAを繊細にメロディアスに響かせるにはいい弦です。KoAlohaだともうちょっとワイルドに鳴るような弦を張りたくなると思いますが。
↓お手入れ後のKAMAKAちゃん。
写真 1.JPG
ちなみに指板オイルはHowardのオレンジオイルがよろしいかと思います。拭き取ったとのサラリ感と滑り感が抜群。



nice!(0)  コメント(2) 

新しい楽器に挑戦、なのだが。。。 [その他楽器]

珍しく、弦ものではない楽器を買ってみました。
「ケーナ」
写真 2-1.JPG
Los Otakosの曲をよくご存知の方は、何の曲に使わんとしているかすぐにおわかりになるかと思います。が、なかなか難しい。なんとなく音は出るようになったが、奇麗に響かん。なのでライブには間に合わないと思われる。

購入にあたっては、ネットであれこれ探ってみた。G管でDVDやら教本やらとセットになっていて、べらぼうに高い値段でなく、それなりに信頼できそうな商品を選んでみた。
ケーナ入門セット

ケーナ入門セット
価格:12,600円(税5%込、送料込)


nice!(0)  コメント(0) 

チェロの体験レッスン [その他楽器]

「チェロを習いたい」という会社の後輩がいて、ばっちりなタイミングでなじみのクロサワバイオリンお茶の水店から「無料体験レッスンをやる」という情報を貰い、きょうの午前中に予約を入れてあげたのだが、これまたばっちりなタイミングで後輩に仕事が入ってしまい、身代わりに俺がレッスンを受けることにした(笑)。
↓これに行ってきたのです。
cello.jpg
過去のチェロ経験は
1)随分前に楽器フェアで「サイレントチェロ」を抱えたことがある
2)随分前にクロサワで普通のチェロを抱えたことがある
という貧弱な2回だけで、ちゃんと音を出すのは初めてであった。

で、どうだったかというと、
1)とりあえず、音は出せました
2)音程をとる指の開き具合が、バイオリンよりもギターの感覚(間隔)に近いので、なんとなく音程もとれました
3)ただし、第1ポジションは顔の横になるので全然見えないっす
4)でかいので肩や腕にいらん力が入ってしまい、けっこう疲れました
5)ウチにはもう楽器を置く場所がないので買えません
といったところでしょうか。でも、面白かったなぁ。楽器ってやっぱりいいなぁ。あ、しつこいようだけど、
5)ウチにはもう楽器を置く場所がないので買えません
はい。
nice!(0)  コメント(0) 

東京ヴァイオリン「PIC」発売です。 [その他楽器]

しばしばライブにお邪魔したりして応援しております「東京ヴァイオリン」のアルバム「PIC」がきょう発売であります。通販サイトがここしかひっかからなかったのでとりあえずリンク張ります。が、今後彼女たちが出演するライブ等のイベントでも販売されると思いますので、是非ともCDお買いあげの上、応援メッセージなど直接お伝えいただければと思います。イベント情報はこちらで。

「う〜ん、なかなか参加出来るイベントがないなあ」という方は、11/21(木)10:00からInterFM(76.1)「Midday Magic」をお聴きください。東京タワーからの公開生放送に東京ヴァイオリンのメンバーが出演します。Vance Kが鼻の下伸ばしながらオヤジギャグかます様子が今から目に浮かびます。



で、なにゆえ俺がこんなに頑張って宣伝しているのかというと、年明け1/20のSTBライブが満員にならないと「解散」しちゃうからなんですね。彼女たちに少しでも長く活動してもらえると、楽器業界とかその他音楽産業とか、あるいはメディアも含めて面白い動きが出てくるんじゃないかと思っております。思っております、というか、なにか企みます(笑)。ブルーグラスとかアイリッシュのフィドルのように、もっと身近な楽器であってもいいんだと思うのですよ、バイオリンて。もちろん一部では雲の上で輝いていてほしいですが。

ということで、いざとなったら「Los Otakosと行く東京ヴァイオリンライブツアー 〜バックステージから打ち上げまで(笑)」でも企画すっか。
nice!(0)  コメント(0) 

ONKYO GX-R3X [その他楽器]

PC用のスピーカーから妙なノイズが出るようになったので、新調。
ONKYO GX-R3X
写真 2.JPG
以前はPC周辺機器メーカーのスピーカーを使っていたのだが、ちゃんとオーディオメーカーのものにしようと画策し、値段と大きさとONKYOに対する愛情で決めました。PC用スピーカーにものすごいクオリティを求めているわけではないので、こんなもんで十分であります。
nice!(0)  コメント(2) 

東京ヴァイオリン アルバムダイジェスト [その他楽器]

先日ライブにお邪魔した「東京ヴァイオリン」が、来月16日にリリースするアルバムのダイジェストが公開されておりました。このダイジェストで「う、かっけー」ということと「う、うめぇ」ということはおわかりいただけると思います。ぜひ、たくさんの方にアルバムを聴いて頂きたいのですが、年明けの1月20日、生で彼女たちの演奏を聴こうではないか!
もろもろスケジュールのご確認はこちらまで。


そんな中、彼女たちに触発され、先日久しぶりにバイオリンを弾いてみたのだが、まあ、指は動かないし音程は取れないしで、それはもう無惨でありました。。。。結構なお値段のお買い物だったので、また練習します、はい。
↓今は昔な写真その1。
9233501.jpg
↓今は昔な写真その2。
a.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

iPhone5付属のイヤフォン問題 [その他楽器]

新たにiPhone5Sやら5Cが発表された矢先に、俺が今使ってるiPhone5の話で恐縮だが、付属のマイク付きイヤフォンについてである。普段はBOSEのノイズキャンセリングのヘッドフォンで音楽を聴くのだが、真夏のクソ暑いときとか、ウォーキングのお供にしたいときはヘッドフォンだとつらいので、付属のイヤフォンを使うわけだ。

「たかがオマケのイヤフォン」にしてはそれほどしょぼい音ではなく、むしろ街中や電車の中の騒音の中でもボーカルが立つように設計されている(のかどうかはわからんが)感じで、音的にはそこそこ満足していたのだが、やはり装着感がものすごく不安定だということは否めない。勿論、移動中にしょっちゅうずり落ちるわけではないが、「ずり落ちそう」と気をもみながら音楽を聴くのも落ち着かないのである。

というわけで、イヤフォンパッドを100円ショップで探して回ったのだが、今時この手のタイプのパッドは置いておらず、Amazonで探しました。

↓YAZAWA ELPイヤーパッド
写真-1.JPG

本来、円形のイヤフォン用なので、あの独特の形のイヤフォンに装着するのはどうなのかと思っていたのだが、とんがってる方から装着していくと結構やりやすい。しかも、低音にやや厚みが増した上、高音〜中音域にほどよくコンプがかかったようなバランスの改善も感じられ、100円では買えなかったものの、まずまずいい買い物ができたと満足している次第であります。


nice!(0)  コメント(0)