So-net無料ブログ作成

Los Otakosちゃんとやります宣言 その1 [ん?]

「Singer Song Writer」は未来永劫OS Xには対応しないであろうから、あきらめてPro Toolsを導入した。前時代的な曲作り&ミックス作業に慣れてしまっている身としてはまったくもって未知の世界であるが、とにかく曲作らんことには新しいLos Otakosの夜明けはこないのである。
SBSH1658.JPG
しかし、あれこれ難しいことは抜きにして、五線譜にさくさく音符打ち込んで曲をつくるという作業においてSSWにかなうソフトはねぇな。
nice!(0)  コメント(2) 

TOKYO TOWER [ん?]

昔同じ会社で仕事をしていて、今は遠方にいる知人から、ある日、
「会社から見える夜の東京タワーの写真を送ってほしい」
と頼まれ、携帯カメラで最初に撮ったのがこちら。
↓窓の反射でよく見えん。。。
SBSH1191.jpg

こうなるとムキになる俺は、ウォーキングがてら外に出て、ナイスなアングルを探しまわったのであった(「会社から見える、、というリクエストはこの際無視!)
↓次に撮ったのがこれ。
SBSH1229.jpg

が、手前に運動場のネットがあったりしてやはり気に入らず、もっといろんなところから撮ってやるのだ、と意気込んでぐっと近づいてみた。
↓やはり足下からだと迫力ありますな。
SBSH1233.jpg

少し遠ざかり、公園の木やライトなども入れ込んで見た。
↓かなり満足。
SBSH1236.jpg

だめ押しで再度近くまでいくと、ライティングが変わった。これはチャンス!
↓相当満足。
SBSH1250.jpg

ちなみにフルオートモードではこういう風に撮れないので、ISO設定を「100」に、明るさ調整を「−2」に、フォーカスはマニュアルで撮ってみたのだが、手ぶれしないようにするのが大変であった。いずれ携帯ではなくデジカメで三脚持っていきそうな勢いである。

あ、これで本日「8508歩」でした。
nice!(0)  コメント(0) 

オルセーやつら [ん?]

六本木でひと働きしたあと、時間があったので&チケットもあったので、そのままオルセー美術館展を見たのであった。

それほど混雑もしてなく、ゆっくり見られたのだが、ゆっくり見すぎて足が疲れたのであった。

SBSH11561.JPG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

どうした、Apple。 [ん?]

ハードディスク交換という憂き目にあった我がiMacであるが、火曜日に発送して金曜には戻ってきた。ありがたい。一頃は電話するたびに腹を立てていたAppleの電話サポートであるが、最近は非常に対応がいい、ような気がする。いやはやありがたい。
SBSH11501.JPG
↑ついでだ、ということでメモリも2GBから4GBに増設。

もろもろバックアップからの復元を終え、写真も音楽も元通りなのであった。
SBSH11491.JPG
↑ディスクやメモリなどの検証中。すべて問題なし。
nice!(1)  コメント(1) 

UNI.... [ん?]

オンラインショップではあっという間に売り切れとなってしまったが、近所のお店でなんとか入手。

SBSH07191.JPG

しかもMサイズはラスト一枚であった。いや、俺にとってはかなり価値ある一枚である。

で、これを買いに行ったときに着ていたTシャツがこれ↓。

SBSH07201.JPG

まったく無価値である。


nice!(0)  コメント(2) 

iPodなの。 [ん?]

相変わらずMacが壊れたまんまで、lenovoのVistaでしのいでいるのだが、iPodのデータが更新できなくて困っておりました。
そこで、ビックカメラのポイントもたまってたことだし、Vista用のiPod買っちゃえっつーことで買ったのがiPod nanoなのです。
CAHXEACT.jpg
そして、どかどかっとiPodに入れたのがこの、クラシックCD集なのです。
CA65TVAC.jpg
実際はこの3倍あるのです。

思えば、レコードで育った俺が初めて買ったCDがこのクラシック軍団であった。なんでこんなご大層なものを買ってしまったのかというと、おまけでCDプレイヤーがついていたから、という、実に本末転倒的理由なのであった。

写真でもうっすらとわかると思うが、20数年の時を経てなおパッケージを開けてすらいない盤もあった。。。

こんなんiTuneに読み込ませる時間あったらギター弾けよ、というくらいの騒ぎであったが、やるときゃ一気にやるのだ。

他に村治佳織さまのCDも入れて、「クラシック専用iPod nano」が出来上がったのであった。
nice!(0)  コメント(2) 

さらば、午前2時半起床生活。 [ん?]

諸般の事情により、午前2時半に起床しない生活になります。
ブログタイトルについてはおいおい考えます。
朝早くからお付き合いいただいてた皆さんには心からお礼申し上げます。
Los Otakosは永久に不潔です。

SBSH04321.JPG
nice!(0)  コメント(14) 

買い物に出たの巻 [ん?]

慶留間で潜っている間、もっとも俺を煩わせたのはこの手袋である。
SBSH04141.JPG
手袋とかウェットスーツとかブーツはどれもこれもかれこれ15年以上使っているので、あちこちかなり傷んでいたり破損したりしているのだが、この手袋はさすがにひどい。
「ないよりはマシ」とかいうレベルをはるかに超越し、「ないほうがマシ」というシロモノである。これで砂地を潜ると手袋の中は砂だらけである。

この連休中、よくいくダイビンググッズ屋さんがセールをやるというんで、まずはそこで新しい手袋を購入。ついでに小さい水中ライトも買ってみた。セール価格からさらに10%オフであった。
SBSH04131.JPG

帰り道、
「あ、弦の買い置きが少なくなってたな」
ということを思い出し、お茶の水へ。いつものギタープラネットでいつもの弦を買う。
SBSH04121.JPG

そしてよせばいいのにあれこれまたギターを弾かせてもらっているうちに目に入ったのがこの商品。
SBSH04091.JPG
木のぬくもりがダイレクトに伝わってくる高級感溢れるルックス。こういうのが家にあるといいかもなぁ、とその場で思ってしまったのです。
ちなみに写っているギターはBreedloveのEd Gerhard モデルとビンテージのGibson CF-100E。どちらも貴重&稀少なギターです。エドはまもなく日本に来ます。是が非でも聴きにいきます。

そしてえいやっとばかりに「2本ともください!」と気合いのお持ち帰り。

我が家に到着したその2本、しっかりとLowdenや梅2号を支えてくれるのであった。
SBSH04111.JPG

やっぱいいね、木製スタンド。1本1500円也。
nice!(0)  コメント(4) 

実にまったくしょうもないものを作ってみた [ん?]

↓Los OtakosのTシャツ(笑)。
SBSH03761.JPG
まあ、こういうのは着るのも着られるのも恥ずかしいだろうから、1枚きりの限定商品。こっそり俺が着ます。。。。

で、次回ライブの予定などまったく立っておりませんが、来場頂いた方には冷蔵庫などに貼れるマグネットとか
SBSH03771.JPG
どうでもいいメモ帳とか差し上げるつもりでおります。
SBSH03781.JPG

その前に、ちゃんとライブの企画立てろって話ですが。
nice!(0)  コメント(7) 

てぇへんだ、てぇへんだ! [ん?]

SBSH03681.JPG
↑ラジコンのヘリコプター。薮からスティックにテレビのリモコンを近付けて一体全体なにごとかって言いますと、なんとチャンネルのボタンを押すと、、、、
SBSH03691.JPG
↑飛びます飛びます。
nice!(0)  コメント(2)