So-net無料ブログ作成

Dr.Nail DEEP SERUM [病]

長年、右手の人差し指の爪が縦割れする病に苦しんでおりますが、
爪が割れる→コーティングする→剥がれる→爪が薄くなる→割れやすくなる→コーティングする→剥がれる
みたいな悪循環の日々であります。
こういう病にはステロイドの軟膏がいいなんて話もあったので頑張って塗ってはみましたが、なかなか改善しませんね。
で、電車の中吊り広告でこんな商品を目にして買ってみました。
IMG_8327.JPG
ステロイドの軟膏すら効かないのにこんなのが効くのかどうか、要観察であります。

nice!(0)  コメント(1) 

懐かしの「こうなりゃ薬自慢をするしかねぇわけで。」 [病]

ここんとこ、薬の話が出ていなかったが、決して健康な体を取り戻したわけではなく、健康診断の結果などはむしろひどいことになっているわけです。でもまあ、尿管結石の痛みが出たりしない限りは、薬をどっさり出してもらうことがそんなになかったので、薬自慢するほどのこともなかったのですね。

で、先週から妙に喉が痛くて仕方なく、週末大人しくしてりゃよくなるかと思ったら全然よくならず、おなじみの秋葉原の先生のところに駆け込んだのです。

で、出された薬がこちら↓
写真-1.JPG
上段は喉の痛みと体の熱っぽさのための薬。下段は相変わらずの不眠と偏頭痛の薬であります。偏頭痛の「イミグラン」と睡眠導入の「アモバン」は後発薬が出ておりました。きょうはさっさと寝ます。。
nice!(0)  コメント(1) 

今度は左手の親指だ。。。 [病]

一頃、右手の人差し指と中指の先がしびれていかんともしがたい状況に陥ったが、今度は左手の親指の先が痺れております。かれこれ1週間近く。肩周辺に痛みもあり、そこから来ているものと思われる。ほとほといやになります。。。
nice!(0)  コメント(2) 

残念無念の佳織さま情報 [病]

先日、行く気満々で楽しみにしていた「村治佳織・奏一ライブ」が、佳織さまの右手の故障により中止になりましたが、残念ながら年内の予定はすべてキャンセル、というニュースレターが届きました。。。
うむむむ。佳織さま公式サイトにも情報が出ております。

橈骨神経麻痺ということですが、2005年に活動を休止したときと同じですね。一日も早い復帰を、とは申しませんので、ゆっくり休んで治療してくださいませ。
nice!(0)  コメント(0) 

相変わらずの指先の痺れと梅の花 [病]

かれこれ1ヶ月以上痺れております。なかなかよくならん。ギターもあまり弾く気にもならんのだが、ぼーっと過ごすのもなんなんで、「基本は足腰!」とか言いながら気合いのウォーキングに。
SBSH1594.JPG
SBSH1597.JPG
梅カスタムシリーズは全然鳴らせてない日々ではあるが、梅の花はきれいに咲いておりますね。
nice!(0)  コメント(2) 

今年もやっぱり「痛」なのか?! [病]

おととし(前厄)、去年(本厄)とかなり無惨だったので、後厄は少し手加減してくれるのではないかというほのかな期待も新年早々裏切られ、2日から病院にかけこみました。

2日未明、背中に尋常でない痛みを覚え、
「これは、もしかしてまたあれか?!」
と思い、トイレに行ってみるとおしっこが赤い。

体がよじれるくらいの痛みをこらえつつ病院にいき、レントゲンを撮ると、やはりそこにはまぎれもないやつの姿があった。そう、「石」である。

症状は前回尿管結石で悶絶した時とまったく同じであったが、痛みのしつこさときたら前回の比ではない。それもそのはず、前回はレントゲンでは映らないくらいの小さい石だったので、割とあっけなく膀胱まで落ちてくれたのだが、今回はなかなか落ちない。おそらく今も膀胱手前でくすぶっているに違いない。

今は痛み止めなどの薬でなんとか落ち着いているが、どうも今年も「痛」い年になりそうで困った。
SBSH10121.JPG
いやもう2日から病院なんて勘弁してくれ。。。。
nice!(0)  コメント(1) 

ヤケクソにも限界があったのであった [病]

月前半で力尽きた感が漂っていますが、いや、もうマジ右肩痛い。。。。
整形外科でレントゲン撮ったところ、骨には異常はなく、
「2週間湿布貼ってりゃ治りますよ」
と言われ、2週間湿布貼ってるだけの日々を送った結果、悪化の一途をたどりました。

もうやれることはなんでもやったるということで、肩のサポーター(チタンで保温するやつ)、骨盤矯正ベルト、猫背矯正ベルトでゆがみをなおしつつ、針治療、首の牽引、電気治療などを受けております。

ギター弾いてても全然いい音が出せない。右肩の痛みが肘の方までジンジン響いてくるので指先のタッチのニュアンスにも影響しているのであろう。

そんなこんなで痛みがひくまでギター馬鹿も控えますが、治ったらとてつもないギター馬鹿企画を考えているのでギター馬鹿諸君は楽しみにしていて欲しい。

↓予告画像。「徹底的弦探査(仮題)」もうなんでもかんでも試してやるのだ。
SBSH09211.JPG
nice!(0)  コメント(4) 

満足かい?この、ブタクサ野郎! [病]

昨日から突然くしゃみと鼻水がとまらなくなった。どう考えても、あの春先の花粉症と同じ症状である。

春先のスギ花粉に関しては、この道10数年のアレルギー持ちなので、なんとなくスギ花粉が飛ぶ前から心構えができ、相応の対策がとれるのだが、「秋」についてはまったくもって油断していた。

しかも、まったく別の用事で耳鼻科に行った帰り道での突然の発症であった。行く前からハナ垂れてたら、そのまま耳鼻科で見てもらえたではないか!!

仕方なく、今日の仕事帰りにかかりつけの秋葉原の病院に行くと、
「ブタクサだね、ぐふふ」
とのことであった。

やっかいな持病がまた増えてしまったようだ。ブタクサめ!

nice!(0)  コメント(3) 

この際「ギター馬鹿」ではなく「薬馬鹿」な日記に専念するかってくらいの勢いである。 [病]

↓昨日今日の二日間で持ち帰った薬袋。
SBSH03821.JPG

相変わらず激しく不眠なため、昨日は睡眠導入剤が増量された。7.5mgから10mg。
SBSH03831.JPG
ただし、あまり効果は変わらず、薬飲んで横になってから余裕で2時間くらいは悶絶。しかもこのアモバン君は、口の中に苦みが残るという嫌な効果もあり、そっちのほうはちゃんと効果が増している。。。

一方、鼻の炎症の方も、毎日吸入器は使っているものの、なかなか抜本的に改善せず、特に最近は喋っていると鼻から「ウミ」が喉にずるずる降りてきて、まともな声が出せないこともしばしば。これは非常に困るのである。ほら、俺、ボーカリストだし(笑)、

で、耳鼻科からどーんと処方されたのが黄色い包装の漢方薬。
SBSH038011.JPG
これは「食間」に飲む薬だ。今まで俺は「食間」というのは「メシ食ってる最中」という意味だと思っていたのだが、メシとメシの間の時間=つまりおやつの時間に飲むのな(笑)。考えてみりゃメシ食ってる最中に薬飲みたくねぇもんな。
nice!(0)  コメント(4) 

ええもう相変わらずな薬生活ですよ。 [病]

また鼻の具合がおかしくなってきたので、先日耳鼻科に駆け込んだ。
「鼻汁細菌検査」というのを受けて、その結果のコピーを受け取った。
SBSH03541.JPG
なんだかわからん。が、これがあればいつ何時どこの病院に駆け込んでも、間違った薬は出されないということなので、お薬手帳にはさんでおくのだ。

いやしかし、今日は鼻麻酔かけて、奥まで管突っ込んでズビズビ鼻汁吸入したおかげで、しばらく顔の真ん中がないような感覚であった。
そしてめでたく、袋一杯につめた薬を持ち帰ったのであった。
SBSH03531.JPG
nice!(0)  コメント(4)