So-net無料ブログ作成
検索選択
ライブリポート ブログトップ
前の10件 | -

ギターサミット2017 [ライブリポート]

「ギターサミット2017 渡辺香津美×SUGIZO×沖仁」赤坂ACTシアターで観てきました。
なんかもう「夢の競演」とかいうどころの騒ぎじゃなく、「異次元の競演」っす。
IMG_7064.JPG
向かって左側にSUGIZO、センターに渡辺香津美大先生、右側に沖仁という布陣で、座席的には沖仁が一番遠かったのですが、もはや一番目がいってしまうギタリストです(笑)
しかもあの3人のサウンドの中で、沖仁のギターの音が最も存在感あったな、と、えらそーなことを思ってしまうのでありました。
いやいや、もちろん香津美さんのWATER ROADもSUGIZOの5弦バイオリンも超絶的に存在感ありましたよ。2018も是非参加したい!
nice!(0)  コメント(0) 

朴葵姫が贈るギターと弦楽四重奏の調べ [ライブリポート]

「朴葵姫が贈るギターと弦楽四重奏の調べ(よみうり大手町ホール)」に行ってきました。
IMG_6931.JPG
朴ちゃんのギターの音色はソロで十分聴きごたえありますが、こういうときはやっぱり弦楽四重奏とのアンサンブルがいいですね。
前半の最後の「ヴィヴァルディ:ギター協奏曲」、そしてアンコールの「タンゴアンスカイ ギター&弦楽四重奏バージョン」にしびれました。
IMG_6950.JPG
プログラムご覧頂ければ、このあとスペイン料理屋に行ってスペインの酒とスペインのめしくってしまったのも納得頂けると思います!
nice!(0)  コメント(0) 

能楽鑑賞の巻 [ライブリポート]

ライブリポートなんていうカテゴリーでいいのだろうか?まあ、いいか。
能と狂言を観てきました。歌舞伎は割と最近も観てますが、能楽となると中学とか高校の頃、授業の一環として観て以来でしょうか。
IMG_6589.JPG
昼の部で野村萬斎さんを観たかったのですが、早々にチケットが売り切れてしまって、朝の部で「人間国宝」野村万作さんを鑑賞しました。
最初に本阿弥光蓮氏による日本刀についての講演があり、これがまた日本語の勉強になって面白かったですねぇ。
IMG_6590.JPG
写真にあるパンフレットの解説や最後のQ&Aのおかげで、能楽に対する理解がより深まりました。いずれにしても、昔から古文が得意でよかったです(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

押尾コータロー クリスマス・スペシャルライブ2016 [ライブリポート]

Bunkamuraオーチャードホールでの押尾コータローさんのクリスマス・スペシャルライブに行ってきました。
IMG_6043.JPG
高いところ苦手なので、3階席ちょっと怖い(笑)
今回は弦楽四重奏をバックに押尾サウンドを奏でてくれました。
もちろん、ギター一本でなんでもできちゃうのが押尾さんの最大の魅力ですが、ストリングスが加わるとまた厳かな感じがしてよいですねぇ。もちろん、ギター一本のコーナーもあり、おなじみ「戦メリ」や「ボレロ」など奏でてくれました。渋谷の街もすっかりクリスマスですな。
nice!(1)  コメント(1) 

朴葵姫ギターリサイタル 〜スペインの記憶〜 [ライブリポート]

朴葵姫ギターリサイタル 〜スペインの記憶〜@東京文化会館小ホールに行ってきました!ほぼ正面の前から三列目というかぶりつきの席で堪能。
IMG_5446.JPG
まず無料配布されるプログラムが10ページの大作で、葵姫ちゃんが今年留学したスペインで撮ってきた写真満載というサービス満点な特典付き。選曲もスペインの記憶というタイトル通り、スペイン満載でした。
IMG_5445.JPG
俺は「グラン・ホタ」という曲が大好きなので、これを葵姫ちゃんの生演奏で聴けたのは最高に幸せでしたね。アンコールでは得意のトレモロを「アルハンブラの思い出」で披露してくれました。この際、行ける限り何度でもあのギターの生音を聴きに行こうと決意したのでありました。
nice!(0)  コメント(0) 

南紫音バイオリンリサイタル [ライブリポート]

府中のかなた、イスカンダルまで行ってきました。
「南紫音バイオリンリサイタル」府中の森芸術劇場ウィーンホール。
IMG_4752.JPG
こんな記事があるように、大好きなバイオリニストで、行きそびれたソロ公演のリベンジであります。
プログラムはこんな↓。アンコール1曲目は「亜麻色の髪の乙女」。2曲目は失念。。。
IMG_4779.JPG
繊細かつ大胆、しとやかにかつ力強い素晴らしい演奏でした。鳥肌率かなり高かったです。弓が「生き物」のようでした。
そして、こういうクラシック系リサイタルでいつも悔しい思いをするのは、「CDお買い上げの方はサイン会に参加頂けます」というやつなのだが、たいてい俺は好きなアーティストのCDはすべて持っているのでサイン会に参加できないのです。が、今回は1枚持ってないCDがあったので購入してサイン頂きました(笑)。
IMG_4768.JPG
12月2日には紀尾井ホールでリサイタルがあるとのことで
「紀尾井ホールも楽しみにしてます」
などと声をかけてしまい
「ありがとうございます」
などと答えて頂いてしまったのでいかざるを得ない感じです。。
↓府中で購入ということで、まさに「府中のファンタジー」。

nice!(1)  コメント(0) 

虎ノ門四丁目 解散ライブ [ライブリポート]

遅くなりましたが、「虎ノ門四丁目」無事に解散してきました。
IMG_4707.JPG
お約束通り、1曲目は必ずアリス!

虎ノ門四丁目FINAL SET LIST
1)冬の稲妻/アリス
2)サイモン&ガーファンクル小ネタ2題
3)22才の別れ/かぐや姫
4)ふるさと/松山千春(斉藤ソロ)
5)嘲笑/玉置浩二(斉藤ソロ)
6)明日への手紙/手嶌葵(梅津ソロ)
7)糸/中島みゆき(梅津ソロ)
8)何も言えなくて夏/J-WALK
9)無縁坂/グレープ
10)終章/チャゲ&飛鳥
ここまで「虎ノ門四丁目」ライブとして、名物コーナーのソロやバイオリンを披露いたしました。
IMG_4705.jpg
で、解散なのになぜか10分間の休憩をはさみ、なんと新ユニット「六本木三丁目」結成を宣言。そのまま「六本木三丁目」初ライブへなだれ込んだのですが、一曲目はやはりアリス(笑)。

六本木三丁目 お披露目ライブSET LIST
1)エスピオナージ/アリス
2)修二会/さだまさし
3)海の声/BEGIN
アンコール)男と女/チャゲ&飛鳥

虎ノ門四丁目と違うのは「グレープ」ではなく、さださんのソロの曲をやったということと、バイオリンではなく三線を披露したということですw
IMG_4712.JPG
今後どれほど活動するかはわかりませんが、引き続きご愛顧のほどお願いします!
nice!(0)  コメント(1) 

タレガ・ギターカルテット「24弦の調べ」@ヤマハホール [ライブリポート]

クラシックギターの四重奏ユニット「タレガ・ギターカルテット」のヤマハホール公演に行ってきました!
「え、誰やねん?そいつら」という方もいるかと思いますが、朴葵姫ちゃんが男性ギタリスト3人と結成したギターカルテットであります。
IMG_4291.JPG
複数のギタリストによるギターユニットではこれまでなんといっても「佳織さま、奏一くん、渡辺香津美大先生」の「TA14GP」命でありましたが、こちらの「タレガ・ギターカルテット」も非常に聴きごたえがありました。
前半戦は「雨の降るキューバの風景」でピアノのような高音弦の音色にゾクゾクし、ディアンズの「チュニス、チュニジア」の異国情緒溢れる音楽に酔いしれ、後半戦プログラム最後のカルメン組曲の四重奏アレンジにしびれました。
1曲だけ葵姫ちゃんのソロで「アルハンブラの思い出」を演奏。ますます美しくなったトレモロはもはや芸術品ですな。
次はソロ公演に行きます!
IMG_4292.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

平原綾香コンサートツアー2016 ~LOVE~ [ライブリポート]

Bunkamuraオーチャードホールで行われた「平原綾香コンサートツアー2016 ~LOVE~」に行ってきました。ツアー最終日の初日(?)、つまり7/30と31のオーチャドホール公演をもってこのツアーが幕を閉じるわけですが、その30日の方、といわけです。
IMG_3239.JPG
昔ラジオで働いていた頃、「宇宙特番」ってのをやって、平原さんをゲストに迎えての収録に立ち会ったのだが、なんで立ち会ったんだっけな?
ともあれ、ライブに伺ったのは初めてでしたが、まあなんていいますか、圧倒的な歌唱力にやられっぱなしでした。きちんとボーカルが立つミキシングも心地よかったし、ステージのセットも衣装も素敵でした。
ツアーグッズの売り込みコーナーは撮影オッケーということで、こんな写真も。
IMG_3238.jpg
「Jupiter」でデビューした時も衝撃的でしたが、「おひさま 〜大切なあなたへ」という曲を聴いた時は一生この人を応援しようと思ったものです。

最新作の「LOVE」には財津和夫、中島みゆき、尾崎亜美、玉置浩二、徳永英明、岡本真夜などなどすごい人たちが曲を提供しています。

nice!(0)  コメント(0) 

木村大 ギター・コンサート 〜スペシャルゲスト 沖仁 [ライブリポート]

東京・狛江市のホールまで「木村大 ギター・コンサート 〜スペシャルゲスト 沖仁」を観に行ってきました。なんと最前列!ポジション的には沖仁さんの目の前およそ3メートルの席(笑)。
↓チケットに刻まれしA列の文字!
IMG_3031.JPG
木村大さんも昔から好きなギタリストで、「カリフォルニアの風」などはCDの溝が削れるくらい聴き倒しましたね(削れないけど)。

生で演奏を聴くのは初めてでしたが、ロックのナンバーあり、日本の民謡あり、しかも機種はわかりませんがかなり使用感たっぷりの風格漂うナイロン弦のギターの音を自在にあやつるタッチの繊細さにしびれまくってきました。
↓セットリスト。アンコールはアランフェスの第2楽章などを。
IMG_3032.JPG
そしてゲストの沖仁大先生!もうね、フラメンコギターはやっぱりズルいっす。あんな風にギター弾けたら絶対女にモテます。目の前で華麗なるテクニックの数々を堪能したので、今ならフラメンコの練習もはかどるような気がします。
なので、もう一度こちら↓の教則DVDで勉強し直します!

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | - ライブリポート ブログトップ