So-net無料ブログ作成
検索選択

朴葵姫ギターリサイタル 〜スペインの記憶〜 [ライブリポート]

朴葵姫ギターリサイタル 〜スペインの記憶〜@東京文化会館小ホールに行ってきました!ほぼ正面の前から三列目というかぶりつきの席で堪能。
IMG_5446.JPG
まず無料配布されるプログラムが10ページの大作で、葵姫ちゃんが今年留学したスペインで撮ってきた写真満載というサービス満点な特典付き。選曲もスペインの記憶というタイトル通り、スペイン満載でした。
IMG_5445.JPG
俺は「グラン・ホタ」という曲が大好きなので、これを葵姫ちゃんの生演奏で聴けたのは最高に幸せでしたね。アンコールでは得意のトレモロを「アルハンブラの思い出」で披露してくれました。この際、行ける限り何度でもあのギターの生音を聴きに行こうと決意したのでありました。
nice!(0)  コメント(0) 

南紫音バイオリンリサイタル [ライブリポート]

府中のかなた、イスカンダルまで行ってきました。
「南紫音バイオリンリサイタル」府中の森芸術劇場ウィーンホール。
IMG_4752.JPG
こんな記事があるように、大好きなバイオリニストで、行きそびれたソロ公演のリベンジであります。
プログラムはこんな↓。アンコール1曲目は「亜麻色の髪の乙女」。2曲目は失念。。。
IMG_4779.JPG
繊細かつ大胆、しとやかにかつ力強い素晴らしい演奏でした。鳥肌率かなり高かったです。弓が「生き物」のようでした。
そして、こういうクラシック系リサイタルでいつも悔しい思いをするのは、「CDお買い上げの方はサイン会に参加頂けます」というやつなのだが、たいてい俺は好きなアーティストのCDはすべて持っているのでサイン会に参加できないのです。が、今回は1枚持ってないCDがあったので購入してサイン頂きました(笑)。
IMG_4768.JPG
12月2日には紀尾井ホールでリサイタルがあるとのことで
「紀尾井ホールも楽しみにしてます」
などと声をかけてしまい
「ありがとうございます」
などと答えて頂いてしまったのでいかざるを得ない感じです。。
↓府中で購入ということで、まさに「府中のファンタジー」。

nice!(1)  コメント(0) 

虎ノ門四丁目 解散ライブ [ライブリポート]

遅くなりましたが、「虎ノ門四丁目」無事に解散してきました。
IMG_4707.JPG
お約束通り、1曲目は必ずアリス!

虎ノ門四丁目FINAL SET LIST
1)冬の稲妻/アリス
2)サイモン&ガーファンクル小ネタ2題
3)22才の別れ/かぐや姫
4)ふるさと/松山千春(斉藤ソロ)
5)嘲笑/玉置浩二(斉藤ソロ)
6)明日への手紙/手嶌葵(梅津ソロ)
7)糸/中島みゆき(梅津ソロ)
8)何も言えなくて夏/J-WALK
9)無縁坂/グレープ
10)終章/チャゲ&飛鳥
ここまで「虎ノ門四丁目」ライブとして、名物コーナーのソロやバイオリンを披露いたしました。
IMG_4705.jpg
で、解散なのになぜか10分間の休憩をはさみ、なんと新ユニット「六本木三丁目」結成を宣言。そのまま「六本木三丁目」初ライブへなだれ込んだのですが、一曲目はやはりアリス(笑)。

六本木三丁目 お披露目ライブSET LIST
1)エスピオナージ/アリス
2)修二会/さだまさし
3)海の声/BEGIN
アンコール)男と女/チャゲ&飛鳥

虎ノ門四丁目と違うのは「グレープ」ではなく、さださんのソロの曲をやったということと、バイオリンではなく三線を披露したということですw
IMG_4712.JPG
今後どれほど活動するかはわかりませんが、引き続きご愛顧のほどお願いします!
nice!(0)  コメント(1) 

いよいよ今週末!虎ノ門四丁目ファイナル! [お知らせ]

ほぼ前回のお知らせページのコピペですが、特にもうお伝えすることもないのでいいのです。相変わらず集客かなりヤバい感じですが、特に無理して集めようとも思ってません。たとえ一人でも名残りを惜しみたいという方と同じ時間を過ごしたいと思っております。画像クリックで大きなpdfが開きます。
toranomonfinalsmall.jpg
来て下さる殊勝な方、メールなりコメントなりで意思表示頂けると助かります。曲間MCで紹介するメールも募集中。
live@ume2.net
まで
nice!(0)  コメント(0) 

タレガ・ギターカルテット「24弦の調べ」@ヤマハホール [ライブリポート]

クラシックギターの四重奏ユニット「タレガ・ギターカルテット」のヤマハホール公演に行ってきました!
「え、誰やねん?そいつら」という方もいるかと思いますが、朴葵姫ちゃんが男性ギタリスト3人と結成したギターカルテットであります。
IMG_4291.JPG
複数のギタリストによるギターユニットではこれまでなんといっても「佳織さま、奏一くん、渡辺香津美大先生」の「TA14GP」命でありましたが、こちらの「タレガ・ギターカルテット」も非常に聴きごたえがありました。
前半戦は「雨の降るキューバの風景」でピアノのような高音弦の音色にゾクゾクし、ディアンズの「チュニス、チュニジア」の異国情緒溢れる音楽に酔いしれ、後半戦プログラム最後のカルメン組曲の四重奏アレンジにしびれました。
1曲だけ葵姫ちゃんのソロで「アルハンブラの思い出」を演奏。ますます美しくなったトレモロはもはや芸術品ですな。
次はソロ公演に行きます!
IMG_4292.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

あと1ヵ月ちょっとで「虎ノ門四丁目解散ライブ [お知らせ]

集客かなりヤバい感じですが、特に無理して集めようとも思ってません。たとえ一人でも名残りを惜しみたいという方と同じ時間を過ごしたいと思っております。画像クリックで大きなpdfが開きます。
toranomonfinalsmall.jpg
来て下さる殊勝な方、メールなりコメントなりで意思表示頂けると助かります。曲間MCで紹介するメールも募集中。
live@ume2.net
まで
nice!(0)  コメント(2) 

「美しい星 / 三島由紀夫」 [書を読む]

8月も終わるっちゅーに、今月は更新稀少も甚だしいですな。音楽的な活動はまったくしておりませんが、会社の引っ越しなどでばたばたであります。
そんな中、昨日読み終えたのが「美しい星 / 三島由紀夫」。
IMG_3952.JPG
帯の文言は正直「そこが主題か?」とツッコミを入れたくなりましたが、非常に面白い作品で、「あら、三島ってこんなのも書くのね」と新鮮な驚きを覚えたのであります。
そういえば、最初に「三島ってこんなのも書くのね」と思ったのが「永すぎた春」で、次は「幸福号出帆」だったな。随分昔のことだけどな(笑)。

nice!(0)  コメント(0) 

平原綾香コンサートツアー2016 ~LOVE~ [ライブリポート]

Bunkamuraオーチャードホールで行われた「平原綾香コンサートツアー2016 ~LOVE~」に行ってきました。ツアー最終日の初日(?)、つまり7/30と31のオーチャドホール公演をもってこのツアーが幕を閉じるわけですが、その30日の方、といわけです。
IMG_3239.JPG
昔ラジオで働いていた頃、「宇宙特番」ってのをやって、平原さんをゲストに迎えての収録に立ち会ったのだが、なんで立ち会ったんだっけな?
ともあれ、ライブに伺ったのは初めてでしたが、まあなんていいますか、圧倒的な歌唱力にやられっぱなしでした。きちんとボーカルが立つミキシングも心地よかったし、ステージのセットも衣装も素敵でした。
ツアーグッズの売り込みコーナーは撮影オッケーということで、こんな写真も。
IMG_3238.jpg
「Jupiter」でデビューした時も衝撃的でしたが、「おひさま 〜大切なあなたへ」という曲を聴いた時は一生この人を応援しようと思ったものです。

最新作の「LOVE」には財津和夫、中島みゆき、尾崎亜美、玉置浩二、徳永英明、岡本真夜などなどすごい人たちが曲を提供しています。

nice!(0)  コメント(0) 

ランニングシューズ [スポーツ]

このところ、結構気合い入れて走ったりしたのだが、気合い入れすぎて左足の親指の爪が内出血で変色してしまい、痛みが出るようになったため病院にいったのです。したら、時代劇の拷問みたいな処置をされまして、まずはより足にフィットした靴に買い替えようと思い立ったのです。
そして購入したのがこちら↓。
IMG_3036.JPG
最近の靴って小さめに作ってあるのだろうか?かつては24.5cmの靴が履けたのだが、これは26cm。ユニクロのスリッポンなんて26.5cmでもキチキチだったぞ。ともあれ、軽く走ってみたけど、爪も無事。爪のトラブルでしばらくさぼっていたので、また頑張ります。ホノルル目指します。
nice!(0)  コメント(0) 

帰ってきたヒトラー [書を読む]

「帰ってきたヒトラー (河出文庫 )/ ティムール・ヴェルメシュ」
IMG_3048.JPG
もう、あまりの面白さに久々に電車で居眠りできない日々でしたよ。「面白い」という言い方は誤解するヤツは誤解するんだろうけど、もうこれは「面白い」としか表現のしようがない。最初は「笑える」という面白さで読み進めることが出来るのだが、徐々にそうでないところの面白さが増してくる。こういうのは絶対映画化されたものより活字の方が面白い気がする。


nice!(0)  コメント(0)