So-net無料ブログ作成
検索選択

「美しい星 / 三島由紀夫」 [書を読む]

8月も終わるっちゅーに、今月は更新稀少も甚だしいですな。音楽的な活動はまったくしておりませんが、会社の引っ越しなどでばたばたであります。
そんな中、昨日読み終えたのが「美しい星 / 三島由紀夫」。
IMG_3952.JPG
帯の文言は正直「そこが主題か?」とツッコミを入れたくなりましたが、非常に面白い作品で、「あら、三島ってこんなのも書くのね」と新鮮な驚きを覚えたのであります。
そういえば、最初に「三島ってこんなのも書くのね」と思ったのが「永すぎた春」で、次は「幸福号出帆」だったな。随分昔のことだけどな(笑)。

nice!(0)  コメント(0) 

平原綾香コンサートツアー2016 ~LOVE~ [ライブリポート]

Bunkamuraオーチャードホールで行われた「平原綾香コンサートツアー2016 ~LOVE~」に行ってきました。ツアー最終日の初日(?)、つまり7/30と31のオーチャドホール公演をもってこのツアーが幕を閉じるわけですが、その30日の方、といわけです。
IMG_3239.JPG
昔ラジオで働いていた頃、「宇宙特番」ってのをやって、平原さんをゲストに迎えての収録に立ち会ったのだが、なんで立ち会ったんだっけな?
ともあれ、ライブに伺ったのは初めてでしたが、まあなんていいますか、圧倒的な歌唱力にやられっぱなしでした。きちんとボーカルが立つミキシングも心地よかったし、ステージのセットも衣装も素敵でした。
ツアーグッズの売り込みコーナーは撮影オッケーということで、こんな写真も。
IMG_3238.jpg
「Jupiter」でデビューした時も衝撃的でしたが、「おひさま 〜大切なあなたへ」という曲を聴いた時は一生この人を応援しようと思ったものです。

最新作の「LOVE」には財津和夫、中島みゆき、尾崎亜美、玉置浩二、徳永英明、岡本真夜などなどすごい人たちが曲を提供しています。

nice!(0)  コメント(0) 

ランニングシューズ [スポーツ]

このところ、結構気合い入れて走ったりしたのだが、気合い入れすぎて左足の親指の爪が内出血で変色してしまい、痛みが出るようになったため病院にいったのです。したら、時代劇の拷問みたいな処置をされまして、まずはより足にフィットした靴に買い替えようと思い立ったのです。
そして購入したのがこちら↓。
IMG_3036.JPG
最近の靴って小さめに作ってあるのだろうか?かつては24.5cmの靴が履けたのだが、これは26cm。ユニクロのスリッポンなんて26.5cmでもキチキチだったぞ。ともあれ、軽く走ってみたけど、爪も無事。爪のトラブルでしばらくさぼっていたので、また頑張ります。ホノルル目指します。
nice!(0)  コメント(0) 

帰ってきたヒトラー [書を読む]

「帰ってきたヒトラー (河出文庫 )/ ティムール・ヴェルメシュ」
IMG_3048.JPG
もう、あまりの面白さに久々に電車で居眠りできない日々でしたよ。「面白い」という言い方は誤解するヤツは誤解するんだろうけど、もうこれは「面白い」としか表現のしようがない。最初は「笑える」という面白さで読み進めることが出来るのだが、徐々にそうでないところの面白さが増してくる。こういうのは絶対映画化されたものより活字の方が面白い気がする。


nice!(0)  コメント(0) 

木村大 ギター・コンサート 〜スペシャルゲスト 沖仁 [ライブリポート]

東京・狛江市のホールまで「木村大 ギター・コンサート 〜スペシャルゲスト 沖仁」を観に行ってきました。なんと最前列!ポジション的には沖仁さんの目の前およそ3メートルの席(笑)。
↓チケットに刻まれしA列の文字!
IMG_3031.JPG
木村大さんも昔から好きなギタリストで、「カリフォルニアの風」などはCDの溝が削れるくらい聴き倒しましたね(削れないけど)。

生で演奏を聴くのは初めてでしたが、ロックのナンバーあり、日本の民謡あり、しかも機種はわかりませんがかなり使用感たっぷりの風格漂うナイロン弦のギターの音を自在にあやつるタッチの繊細さにしびれまくってきました。
↓セットリスト。アンコールはアランフェスの第2楽章などを。
IMG_3032.JPG
そしてゲストの沖仁大先生!もうね、フラメンコギターはやっぱりズルいっす。あんな風にギター弾けたら絶対女にモテます。目の前で華麗なるテクニックの数々を堪能したので、今ならフラメンコの練習もはかどるような気がします。
なので、もう一度こちら↓の教則DVDで勉強し直します!

nice!(0)  コメント(0) 

魅惑のスライドギター [ギター]

いつかスライドギターを練習しようと思って、数年前にこちらのDVDを買ったのです。

そしたら、偶然このCHIHANA師匠にお会いする機会に恵まれ、一筆頂きました。
IMG_2918.JPG
目の前で生演奏も聴かせて頂き、幸せな時間でありました。
ライブや新譜などの情報はこちら↓からどうぞ。
http://www.chihana.org/index.htm
nice!(0)  コメント(0) 

阿波踊りの三味線弾き! [その他楽器]

去年の今頃からひそかに阿波踊りの三味線弾きをやっているのですが、あまりにも活動回数が少ないのでやっているというのもはばかられる状況でありました。
IMG_2695.JPG
↑本日の葛飾・堀切の菖蒲祭りは去年に続いての参戦。

今年はこの堀切で二回目の参加で、7月にはあと2回施設の慰労に伺う予定なので、ようやく「やってます」と言ってもいいかな、という気がしております。
ただ、あくまでもLos Otakosなどのライブ活動優先の助っ人三味線弾きなのであります。
nice!(0)  コメント(0) 

盛況御礼!第7回ゴールデンライブ [Los Otakos記]

きのうは新曲満載ゴールデンライブでした。近年まれに見るお客さんの入りで、サイリウム配り攻撃も功を奏し、盛り上がりました!ありがとうございました!
201606live02.jpg
評価が高かったのは
「ガラスのモスクワ」
「さよなら与作」
「矢切のオアシス」
って感じでした。
用意したCDも若干売れ残ってますんで(笑)、またライブやるときに持ち込みます。

nice!(0)  コメント(0) 

ただ俺が読んでいるというだけの話 [書を読む]

「官賊と幕臣たち―列強の日本侵略を防いだ徳川テクノクラート」
「明治維新という過ち―日本を滅ぼした吉田松陰と長州テロリスト」
IMG_2437.JPG
小学生の時にNHKの大河ドラマでやっていた「草燃える」をきっかけに、俺は源平争乱から鎌倉時代というのがもの凄く好きな時代になったのだが、高校生の時に「竜馬がゆく」を読んで、幕末への興味がそれを凌駕したのであります。
が、その後あれこれ本を読んだりすると、「坂本龍馬すげぇ」ということよりも、「明治維新、うさんくせぇ」という感情が強くなり、つまりは「薩長が徳川に取って代わりたいだけだったか」とか「薩摩は龍馬さえも邪魔になって斬ったか」とか「結局は西郷までも歯向かう明治ってなんなの?」とかいろいろ考えるようになったわけです。
一番の疑問は「欧米列強にとっては当時の日本など赤子の手を捻るように植民地にできたんじゃないの?」ということなのだが、諸々すっきり解決してくれる本です。もちろん敵前逃亡の慶喜公はいただけませんが。。。とはいえ、もう少し読みやすくわかりやすく編集できるはず。。。ちなみにあの頃の人物で一番好きなのは、今は坂本龍馬よりも土方歳三です。



その流れで読んだ、井伊直弼を中心とした「花の生涯」。
IMG_2438.JPG
薩長が絶対正義の歴史観で育つと、これほどの悪人はいないわけですが、おそらく救国の士と再評価されるべき人物であると思います。

感極まって桜田門外を訪問。
IMG_2422.JPG
nice!(0)  コメント(0) 

渡辺香津美ギター生活45周年祭 〜 Guitar Is Beautiful Special 〜 [ライブリポート]

5月20日(土)開催の「渡辺香津美ギター生活45周年祭 〜 Guitar Is Beautiful Special 〜」に行ってきました!とにかく香津美大先生の45周年ってだけでなく、この出演者の顔ぶれ見たら行かないわけにはいかないでしょう。
IMG_2297.JPG
なんといっても佳織さま復活です。ご無沙汰です。佳織さまだけでも勿論是が非でも観に行きましたね。加えて沖仁さまや押尾コータローさまご出演、DEPAPEPEの三浦君も。この日だけで俺の好きな日本人ギタリストほぼ網羅、くらいな勢いですわ。
佳織さまは相変わらずの美しい音色、のみならず、エレキギターまでかき鳴らして下さいました。しかもクラシックギターの指使いで。すごい。
とにかく値段倍でも全然高くないライブですね。お得でした。素晴らしかったです。背筋ぞくぞくしっぱなし。
ロビーで香津美大先生のギター展示。
IMG_2282.JPG
nice!(0)  コメント(0)