So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

Los Otakos Show 2019 [お知らせ]

Los Otakos Show 2019
2019年6月22日(土)
荻窪LIVE BAR BUNGA
↓画像クリックで印刷対応の大きいPDFが開きます。
LosOtako2019Live_revised600.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「令和だヨ!瑞江に集合」 [ライブリポート]

高校の同級生と企画した我が故郷=江戸川区でのライブイベント「令和だヨ!瑞江に集合」、盛況でした。同窓会的要素が強くなりすぎて、満席のお客さんの殆どが演奏を聴いていないという状況でしたが、まあそれはそれでそういうイベントだったので仕方ないですw
初めて我がニューギター=Maton EBG808TEをライブで使用。もともと間違いのないラインサウンドを狙って買ったギターですが、期待以上の結果でした。
IMG_3684.JPG
「令和だヨ!瑞江に集合」@HOTコロッケ
ワタクシのSET LIST
1)与作は飛んで行く/Los Otakos
2)愛燦燦/美空ひばり
3)卒業写真/荒井由実
4)矢切の青い影/Los Otakos
5)ヤマトより愛を込めて/沢田研二
6)カリフォルニア一人旅/Los Otakos
nice!(0)  コメント(2) 

セミアコ調整会@ギタプラエレキ本館 [ギター]

かつてはLos Otakosライブにおける唯一無二のメインギターであったCasinoであるが、このところすっかり人前からは遠ざかっております。
せめてしっかりコンディションチェックをと思い、御茶ノ水ギタープラネットのセミアコ&フルアコ調整会に参加しました。
IMG_3438.JPG
かる〜くネック調整しただけで格段に弾きやすくなった上、リペアマンの佐藤さんとチューニングや弦、金属パーツのクリーニングなどかなりマニアックな話でグヒグヒ盛り上がりました。
次回のライブは久しぶりにこいつでやってみようかと思っております。
nice!(1)  コメント(0) 

Martin DX WOODSTOCK 50th [ギター]

このイカれたルックスに一目惚れし、何を隠そうこの俺が代理店にNAMMショーでの買い付けを依頼したモデルであります。
IMG_3229.jpg
XシリーズのドレッドノートはDX-175thというのを持っていますが、ライブ用に沖縄に置きっぱなしにしているので、もう一本ハイプレッシャーラミネートのギターを追加した次第であります。
やはり屋外のイベントなどでも気軽に持ち出せるのがありがたい。しかもFishmanのピックアップが最初から付いていて、これまた使い勝手良く仕上がっている一本であります。
nice!(0)  コメント(0) 

帰ってきたのか!?クローズアップ弦代 その2 MARTIN MA540 AUTHENTIC ACOUSTIC SP 92/8 PHOSPHOR BRONZE Light [クローズアップ弦代]

帰ってきたのか!?クローズアップ弦代。第2段はいつの間にか紙パッケージからアルミパッケージに変更されたマーチン弦の中から、MA540 AUTHENTIC ACOUSTIC SP 92/8 PHOSPHOR BRONZEであります。(長年ジョンピアースばっかだったので、いつ仕様変更されたかわかりませ〜ん)
IMG_2923.jpg
今のラインナップだと、SPやECよりは高く、LIFESPANよりは安い、FXと同じくらいで、テンション感柔らかめが好きな人はFX、普通でいい人はAUTHENTICということでしょうか。でも通常のM540が600円ちょいなのに対し、AUTHENTICは900円超なので、もっと普通でいい人はM540でいいですなw
ともあれ、アルミパックだと今までよりも保管が楽になりそうで、安心ですな。
IMG_2924.jpg

謳い文句としては下記の通り。
MA540 AUTHENTIC ACOUSTIC SP 92/8 PHOSPHOR BRONZE Lightは、アコギメーカーの雄MARTINが提供するアコースティックギター用ライト・ゲージ弦。フォスファーファーブロンズ弦ならではの、きらびやかで華やかなトーンが魅力。Martin Authentic Acoustic SPは、優れたチューニングの安定製、耐腐食性、高いプレイアビリティを提供するアコギ弦です。

アルミの袋を開けると一本ずつ紙の袋に入っておりました。紙パック時代は6&3、5&2、4&1の2本が一つの紙袋に入っていたと思うので、より丁寧なパッケージングになりました。
IMG_2925.jpg
色味はまさに王道フォスファーブロンズの輝き。このギターにフォスファーブロンズを張ったのは久しぶりであります。
IMG_2927.jpg
では試奏動画は↓。「ダウンロードはこちら」みたいな文言が出てきちゃますが、試奏動画の再生です。この仕様、改善してほしいな。。。


さすがに王者マーチン弦。指で弾くと高音のきらびやかさもありつつ、どちらかというとミドルが気持ちいい弦です。そしてストロークした時のサクサクした軽やかさが素晴らしい。テンション感も押さえ心地よく、特に文句のつけようがない弦です。が、遠慮なくガシガシ使うには値段的にもうちょい安いとありがたいので、普段はM540、勝負時にMA540という使い分けがよろしいかと思います。
MA540 AUTHENTIC ACOUSTIC SP 92/8 PHOSPHOR BRONZE Lightは、アコギメーカーの雄MARTINが提供するアコースティックギター用ライト・ゲージ弦。フォスファーファーブロンズ弦ならではの、きらびやかで華やかなトーンが魅力。Martin Authentic Acoustic SPは、優れたチューニングの安定製、耐腐食性、高いプレイアビリティを提供するアコギ弦です。

nice!(0)  コメント(0) 

GW真っ最中のライブ告知 [お知らせ]

篠崎高校7回生主催ライブイベント
「令和だヨ!瑞江に集合」
2019年5月3日(金・祝)
午後6時開場 入場無料(店内で飲食のオーダーをお願いします)
Los Otakosでもなく、六本木三丁目でもなく、久しぶりに
ソロの弾き語りで演る予定です。
下の画像をクリックすると大きなPDFが開きますので、印刷などにご活用ください。
「行きます!」という方はコメントなどでお知らせいただけると助かります。
mizuelivesmall.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

後悔 [うがが〜!!!]

オリックス時代のイチローにインタビューしたことがあるのに、
遠慮してサインをもらわなかったことが、
ものすごい後悔でもあり、俺の誇りでもあるw。
nice!(0)  コメント(0) 

test2

nice!(0)  コメント(0) 

test


パラDI
nice!(1)  コメント(0) 

修理するか買い換えるかの問題 [ギター]

ある日突然、DIがうんともすんとも言わなくなった。
IMG_1851.jpg
楽器屋経由でメーカーに診てもらったら、修理に1万円ちょいかかりそうだという見積もりであった。
ぶっちゃけ新品で買い替えても1万8000円位である。

一瞬悩んだが、修理してもらうことにした。
昔、会社のゴミ置き場に安物の古いモーリスのアコギが捨ててあった。ケースもなく丸裸であった。が、糸巻きがひとつ欠品していたものの、ネックはまっすぐだしトップ板も膨らんでいないので、銀座の山野楽器に持ち込んで、「似たような糸巻きを付けていただいて、また弾けるようにしてほしい」と依頼した。
対応した若い店員が一言、「モノ買ったほうが早いっすよ」と言った。
俺にとっては縁もゆかりもない拾ったギターであるが、こういうやつに楽器を売る資格はないと思ったものである。
まあ、DIなんてギター本体に比べると「いつも肌身離さずそばに置いていた思い出がいっぱい詰まった大切なDI」とか「経年変化で飴色に焼けたビンテージ感たっぷりの筐体」とか「貴重なハカランダ材使用」とかあるわけでないが、なんとなくそんな山野事件も思い出したので、「新しく買えばいいや」ではなく、修理して大切に使おうと思ったわけである。
家電とかPC、スマホなら「10年前のものより今のものを」と思うだろうが、「10年前のパラDIより今のパラDIのほうがいいっすよ」ってこともないし、処分するにも燃えないゴミ増やすだけだしな。
が、しかし、この金欠状況の中、結局税込み1万3000円の修理代は痛い。。。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -